長期休みは風情の漂う温泉地でゆっくり過ごそう

男性と女性

利用するときの注意点

白いバス

大きな都市から徳島へ旅行や帰省で行く場合に便利なのが高速バスです。夜通し走ってくれるというような高速バスを利用して徳島へ行く場合は、トラブルを起こさないためにもいくつか注意しておなかなければいけないことがあります。まず、夜間を利用して徳島へ行く高速バスの場合はトイレや毛布、スリッパなどが常備されています。それらがあるだけでも長時間の移動の助けにはなるのですが、この他にも揃えておきたいものがあります。高速バスの中で眠るためには空気枕や耳栓が必要になるでしょう。周りの人の音を気にしたくないという場合や首が痛くなるのを防ぐことができます。耳栓ではなくイヤホンを使って音楽を聞くという人もいます。しかし、深夜になると車内はとても静かになるので小さい音であっても周りに漏れてしまうので気をつけましょう。また、時間を潰すときに必要なのがスマートフォンや携帯電話です。しかし、これを長時間使用するとすぐに電池がなくなってしまうでしょう。そういったときのために携帯用の充電器を用意しておくと便利です。また、飲み物や飴、一口サイズのチョコレートなど口にできるものを用意しておきましょう。なるべくニオイが広がらず、静かに食べることができるものを選ぶといいでしょう。夜間に徳島へ向かう高速バスの中では、ニオイや音、光に気を配ることが大切です。また、座席を後ろへ倒すときには一言声をかけることも重要です。マナーを守って高速バスを利用しましょう。